各雑誌の傾向と対策(ぉ

多少淘汰されてきたような気もしますが、まだまだ多いHゲー関連雑誌。 そのうち、私が毎月買っている4誌について。 どの雑誌を買うのか迷っている方など、参考にど〜ぞ

パソコンパラダイス

Hゲー系専門誌としては、最古かと思います。
ほぼ全ての作品を網羅しているので、ざっと見て琴線に触れるのを探すのに適しています。 ただ、Hシーンの絵がメインの紹介になるので、詳しくゲームの内容を知りたい場合は、別の雑誌と 併読した方がいいと思います。

また古くからということもあってかソフトメーカーは勿論、ソフト通販やPC通販、ビデオ・LDなどの 通販屋さんの広告も豊富なので、地方の方やメーカー広告が気になる方にもお勧めです。

Hシーンの絵がメインというのと、Hマンガが1本載っていることから、そのまま実用も可なのかな?(ぉぃ)
裏表紙の広告が基本的にインターハート系になっていて、時々買うのが恥ずかしい。 「自慰」とか、でかでかと書かれてたりすると…ねぇ(^^;;

発売日は毎月3日 価格は750円(税込)

PC-Angel

攻略記事が強いです。詰まったゲームがあったら、翌月の同誌をチェック(笑)

ソフトの紹介記事は、文章が若干多めでどんなゲームかが理解できます。また発売日などの情報は勿論のこと、 原画・シナリオ担当の名前や対応機種・必要HD容量などスペックの表示が細かくて助かります。 その代わりCGは若干少なめ。欲しいソフトをある程度絞った後に助かります。

同人系・アニメ等にも強く、ハードウェアやOSなどのソフトウェア全般の記事は 他誌の追従を許しません(^^;) 一般のPC関連雑誌よりも助かる事も(苦笑) あと毎月、新作ゲームのポスターが付いてます。

2000年4月現在、Piaキャロ2などでおなじみの、江古田シスターズ(長崎みなみさん・児玉さとみさん)の お二方が、マンガコラム?書いてます。

裏表紙の広告は基本的にアイルさん。インターハート程では無いにしろ 「凌辱 好きですか?」の時は、買うのがちと辛かった(^^;) あと「脅迫」の時も

発売日は毎月月末日 価格は680円(税込)

e LOGiN

総合PCゲーム雑誌「ログイン」のHゲー版ということで数年前に発売。読み方も「イーログイン」とか「エログイン」とかとか…(^^;;)

新作紹介は比較的少なめ。説明の文が多く、CGは基本的に数点。時折おまけで新作のデモ・体験版などが 入ったCD-ROMが付きます。ログイン同様、ゲーム以外の情報も網羅。また、特定のゲームを掘り下げた記事を 数ヶ月に渡って載せることが多く、ゲームを選ぶためというよりは、コレ自体読んで楽しめる部分が多いです。 まんが「お姉様の逆襲」が、かなり楽しい(^^;) 単行本にならないかなぁ(爆)

裏表紙の広告はアリスソフト。たま〜に恥ずかしい(^^;;

発売日は毎月3日 価格は650〜700円辺り(税込)
2003年10月に休刊。「お姉様の逆襲」はTech GIANに移りました。

Tech GIAN

Tech Winなどの姉妹誌…でいいのかな?(^^;

CD-ROMに新作ゲームのCGや体験版・デモ。修正プログラムなどを配布。 OVAのサンプルムービーや、CG作家さんのオリジナルCGカレンダーなども収録。 またオリジナルのゲームも豊富です。こちらも「e LOGiN」同様コレ自体で楽しめるのがポイント。 時折異様に早いのが気になるが、攻略記事も掲載。

裏表紙は、こちらもインターハートさんが多いかな?

発売日は毎月21日 価格は1,000円(税込)

結論として、どれがいいの?

雑誌毎に、記事の得手不得手があるので、できれば2誌以上の併読が望ましいです。 どうしても1誌となると…「e LOGiN」でしょうか。但し攻略記事は一切ありませんので、 その際はPC-Angelの攻略記事を集め、時々発売される「攻略王」などを利用するのが いいでしょう。

私自身は基本的に「パソコンパラダイス」で、ざ〜っと見て欲しいゲームを選び、 PC-Angel、E-LOGで内容を詳しく見てソフトを購入。詰まったらPC-Angel(笑) Tech GIANでは、やはりデモやサンプルCG・ムービー、オリジナルのゲームを 楽しんでいます。