SeeIn青

AVG
for Windows

珍しく全キャラ萌え。強いて言えば「雪之」かな?
更に珍しく妹属性敗れる(爆) それとも私が葉月好きーだから?(^^;)

ストーリー:★★
各キャラとも結構複雑な背景を持って生きているのですが、いまいち盛り上がりに 欠けるというか、その設定を生かしきれていないようなところがあります。 ややボリューム不足。一般ウケを狙って軽くしすぎたかな?

ただラストは、「お約束」と言われても、泣けるキャラが殆どでした。
そこら辺の作りは流石。と言うところでしょうか。
システム:★★★★
定評のある(?)安定システムにプラスして、今回は凌辱モードのON/OFFというのが 付きました。OFFにすると凌辱シーンは一切表示されなくなり、逆にONにすると 凌辱Hシーンが発生するようになります。

ただ、各キャラにつき1つずつバッドエンド直前に発生するだけなので、 あまり意味が無いです。まぁ逆にOFFとONとのHシーンの数に余りにギャップが あってもマズいですが(^^;) 珍しい事は珍しいシステムですが、無くても いいかもしれないシステム(汗) ONにしてても飛ばすなりロードするなり すりゃいいわけですしね(^^;)

不具合が相変わらず殆ど無いのは流石。他メーカーも見習って欲しい…じゃ無くって 見習え!!(笑)
萌え萌え度:★★★
やはりストーリー展開の弱さからか、特定のキャラに強力に萌えるというのは 無いのですが、珍しく全ヒロインに好感が持てました。皆、捨てがたいいい娘です(爆)
特に全員クリア後は、「誰かを選べ」と言われても「選べません」(^^;)
H度:★★
HAPPY・BADエンドそれぞれ前にHシーンが1つずつ。BADの方は「凌辱モード」を OFFにしていると、出ることもありません。テキスト・CG共に若干軽めかな。凌辱系のCGも 軽め。でも全体のCGから局部へのアップというのは良いアイデアかも(笑)
…それにしても、CGの野郎の描写は禁止っ(爆)
総合評価:★★★★
どうも今までアリスのゲームを避けてきたユーザを狙った作品のように感じで、 アリス独特の「アク」の強さが伝わってきません。まぁ所々に「アリス」らしさは 見受けられるので、アリスゲー入門用にはいいのかも知れません。
しかし、個々のキャラの設定などは、展開こそ弱いですが他のメーカーのように 流行を追いすぎた余り、似たり寄ったりというのとは違い、若干アレンジが 加わっていることで新鮮さはあるかな。
「切な系シナリオ依存ゲー」や「萌え依存ゲー」に疲れた方や、 今までアリスのゲームを避けてきた方、取り敢えず1本如何でしょう?(笑)