やっぱ鬼畜なんだねぇ(^^;)
鬼畜王ランス

戦略SLG
for Windows

山本五十六&メナド・シセイ
萌え〜
あ、現存した人じゃないっすよ(^^;)

見た感じ国盗りゲームみたいな感じでしょうか? 但し、内政コマンドなるものはほぼ皆無ですが(^^;)
戦闘は、四人までの指揮官(キャラ)を含む兵士を投入しての戦いになります。 毎週(=ターン)毎に、現在までの行動如何でシーンが変わってきます。
女の子が50人程出てくるらしいですが、1プレイで全員と出逢うのは無理かな?

えっちシーンは?と云うと、CGは大体1キャラに付き1画面しか用意されていないようです。 特殊イベントなどで観られるCGが増えたりなどはありますが。城を拡張工事して妖しい建物を建てたりとかすると、 他のCGが見れるキャラも居ます。テキスト(シチュエーション!?)の方は何種類か用意されているキャラが多いかな?

Pentium100MHzを推奨していますが、ゲーム自体は私がプレイしているマシン(i486DX4-100MHz)でも、 さほどストレスを感じません。ただオープニングやエンディングなど画面が派手に動くところでは、やはり見劣りしちゃいます。
ビデオカードの方が鍵だと思われます。私のはPowerWindow964LB(Canopus)です。

取り敢えず世界平定
しかしコレは、ちゃんとした(!?)エンディングでは無いようです。
再度プレイかな? プレイ時間は…何度もロードし直したりだったので解りませんでした。
ミニシナリオみたいなのが随所にあり、全てを見るまでには何度プレイするのでしょうか? しかし、何度もプレイできる飽きさせない作りは流石かな?

鬼畜王ランス初回と2回目の出荷で生産完了しました。
と思ったら結局CDのみの形で再び販売を開始しましたね。初回と2回目に出荷された物には、 おまけ(本とマウスパッドとハニースポンジ)が添付してました。で、以降の再開された方には同じ値段でCDのみとなっています。